2011年11月10日

世界はどこに

欧州債務危機のイタリアへの波及懸念を背景に世界的な株安が再燃している。
10日の東京株式市場はほぼ全面安となり、日経平均株価は一時、
前日終値比240円超下げ、約1カ月ぶりに8600円を割り込んだ。
香港や中国・上海などアジアの主要株式市場も大幅反落。
一方、9日のニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が一時、
前日終値比430ドル超も急落。
終値も389.24ドル安の1万1780.94ドルとなったほか、欧州の株式市場では
ロンドンFT100種平均指数や、独DAX指数、仏CAC40種指数がそれぞれ
2%前後値下がりした。
毎日新聞からのニュースです。
世界中で株安。
ギリシャ、イタリアで財政危機。
スペイン、ベルギーも波及。
円高。
いろんな世界経済に関する単語が飛び交っているけど、
わたしの生活はいまのところ影響はでていない。
でも確実に悪い方向で近い将来に影響がでてくるんだろうな。
世界はどこにむかっているんだろう?
そして、わたしはどうなるんだろう?
posted by ミツコ at 00:00| Comment(2) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。