2010年09月02日

やっと完治!!

体調崩していたこの二週間
いやぁ〜本当に心身ともにしんどかったたらーっ(汗)

昨日は再び病院での検査の日。
最悪なことばかりが頭をよぎるもうやだ〜(悲しい顔)

「入院とかになったらどうしよう…」
「悪いモノが見つかったらどうしよう…」

ドキドキしながら診察の順番を
待っていた。
名前が呼ばれ、診察室に入ったら
心なしか、前回、前々回の診察の時と比べ
先生の表情がやわらかい感じに見えた。

「どうですか?」

と聞かれ、かなり回復したことを告げると

「検査の結果、全て正常値に戻ってますよ」

と、何とも嬉しい結果報告が手(チョキ)
本当に、良かったぁ!安心した!!
また、同じ思いは勘弁だから、
無理は絶対禁物だexclamation×2
強く心に誓ったわたし。

しかし…
今回の病中のうちの娘と息子の反応が
あまりにも違ったことにはビックリだった。
息子はわたしがちょっとつらそうな顔をすると

「大丈夫?お腹痛いの?」

と心配そうな、泣きそうな表情で
私にいたわりの声を何度もかけてくれた。
ところが娘ときたら

「え?病気だったんだぁ」

と、あっさりふらふら
どうやら彼女は
“母は不死身”と思っているらしいあせあせ(飛び散る汗)





posted by ミツコ at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。