2010年09月24日

いつもより美味しいリンゴ

昨日のpm3時のこと。
息子に

「おやつ何食べるぅ?」

と尋ねると…

「リンゴの丸かじり〜!
 あ…でも、皮はむいてね」

と。

よしよしならば、
リンゴと包丁とお皿を
スタンバイして…
早速、皮を剥きを開始exclamation×2
と、リンゴと包丁を
手に取った時…
そうだひらめき
息子にリンゴの皮むきを
させてみるかっ
と、ふと思いついたわたし。

息子に言ってみると
やる気満々で
台所へ駆け寄ってきた。

わたしが日ごろ使っている
包丁では大きすぎるから、
息子の手に丁度良いサイズの
子供用包丁を出してやり、
包丁の持ち方や皮の剥き方を
お手本として見せてみた。

真剣なまなざしで
わたしの手の動きを
見つめる息子目

「はい、次は自分で
 やってごらん」

と、リンゴを息子の
小さな手のひらにのせてやった。

不器用な手つきで
皮むきを始めた息子。
わたしが皮を剥く音が
“シャッシャッ”だとすれば
息子の音は
“キコッ…キコッ…”
って感じあせあせ(飛び散る汗)
いつ手を切ることか?
とひやひやしながら
見守っていた。

「なんか、コワいなぁ」

と言いながらも、
なんとか
リンゴ1つ分の皮剥き終了わーい(嬉しい顔)

剥き終えた皮は
多少厚めではあったけどふらふら
手を切る事もなかったし、
初めてにしては
上出来、上出来ハートたち(複数ハート)揺れるハート

早速、自分で剥いたリンゴを
ガブリとほおばる息子。

「自分で剥いたら
 いつもより何だか美味しいなるんるん

と満足げな様子。

調子に乗ったわたしたち親子。
その晩、梨の皮むきにも
チャレンジしてもらいましたぁ↓

SH3E0294.JPG












posted by ミツコ at 10:02| Comment(0) | 息子のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。