2010年10月08日

困ったもんだ…

わたしは昔から
新興宗教の誘いや
ネズミ講まがいの商法の誘いを
受けやすいふらふら

しかし、そういう話に
全く興味の持てないわたし。
相手の信仰心や
ソノ商品を大切にしている
気持ちを傷つけないよう
慎重に言葉を選びながらも、
その場で即NOと
お断りをしてしまうどんっ(衝撃)
しかもキッパリと!!

つい先日も
信頼をおけると思って
色々と相談に乗ってもらっていた
ママから霊視を使っての、
宗教のお誘いを受けたたらーっ(汗)

普通にお茶に誘われ、
色々と話をしていたら
段々、話の流れが怪しい方向へふらふら
もしや??と思うと、
案の定の結果だったバッド(下向き矢印)

お友達が何を信仰していようが
それは全然構わない。
でも、わたしはソレを
お付き合いでやるほど人はよくないexclamation
だから、話をお断り方向に
持っていこうとすると…

「わたしに背くなら、
 わたしの力でいくらでも
 あなたのバック(守護霊)の人くらい
 何とでもできるのよ。」

というような
脅しともとれる言葉で
たたみかけてきたバッド(下向き矢印)

わたしはその人を友達だと
思って心を開いていたのに
彼女にとってわたしは
単なるカモだったんだ…。
そう、確信したとき
本当に、ショックだったもうやだ〜(悲しい顔)

うちの娘とそちらの娘さんは
同じ部活に所属しているので、
子供たちの部活引退まで、
お付き合いをしていかなければならないどんっ(衝撃)
なので、この事を機に
バッサリとお付き合いを
絶つわけにもいなかいたらーっ(汗)
この先どいうスタンスで
付き合っていけばよいものか…
ホント、困ったもんだがく〜(落胆した顔)










posted by ミツコ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。